野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さあてと

quwai0209
ひさしぶりに、キーボードをたたくか。
ずいぶん長いことごぶさたしてた。
なので指がまともに動かない。
つたない手つきでポチポチと打つ。
最近、世の中がずいぶんとさわがしくなった。
天気もメチャクチャだし、
いろんな事件も次々起きるし、
政治も金の問題もなんだか先行きがあやしい。
明日がどうなるかもわからないひどい時代になりそうだ。
でも、
心配ばかりしててもはじまらないし、
あしたはあしたの風に吹かれて
のんびり、ゆっくり、ゆくか。

ジタバタするのも人生、
なるにまかせるのも人生。
なにかにつけて楽しみながらいこう。

あしたは天気になあれ・・・だ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/10/27(火) 23:17:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ねずみが4匹!

最近、可愛がっていたペットの野ネズミが脱走し、帰ってこなくなった。いつもなら3日いないにネズミ捕りに捕獲されるのだが、野ネズミの脱走直後にボイラー室の床に重油が漏れる事故があり、おそらくかの野ネズミは重油まみれになり、体に付着した重油をなめ過ぎて死亡した可能性が高い。タイミングが悪かった。

どうして、脱走できたかというと、ある日偶然、カゴの扉のフックをはずすことを習得したのだ。最初は閉め忘れかと思ったが、3度にわたり脱走したので、観察していたら、フックを両手で引っ張ったまま、鼻で扉をこじ開ける芸当でみごとにドアを開けた。駆け寄ったが間に合わず地下に消えたのだ。直後に重油がこぼれて床中が重油まみれになり、掃除に苦労した。以来、姿が見えない。

あちこち移動してネズミ捕りをしかけたら違う野ネズミが捕獲され、今はカゴの中に大小4匹の野ネズミがいる。捕獲直後は凶暴で攻撃的だが、今はどの野ネズミもおとなしい。手を差し入れてさわっても噛み付いたりはしない。しかし、かのペットの野ネズミのようにつかみあげたりはできない。いつかは、この4匹の野ネズミも直接手からエサを食べるようになってくれればいい。

今、4匹は上段、下段のそれぞれの巣箱を一斉にあるときは、全員上の巣箱、またあるときは全員下の巣箱と移動している。夜の活動時期に近づいても逃げなくなった。しかし、声をかけたりカゴにさわると巣箱に逃げ込んでしまう。いつかは、かの野ネズミのように声をかけるとエサをねだりに出てくるようになるのだろうか?
  1. 2006/02/17(金) 09:07:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女王の教室スペシャルが見たい!


年末に「女王の教室」の再放送を見た。う~ん、何回見ても泣かされちゃう。教職ってこんなにかっこよくやれるんだ・・・と思っちゃった。

特にカッコいいと思うのは、

「いいかげん、目覚めなさい!」
「人生に不安があるのはあたりまえです。」
「解らないことを解ったふりをする必要はないんです。」
「12歳の今しかできないことを一生懸命やりなさい。」

「なんでそんなに教師が好きなんですか?」
「教育は奇跡を起こせるからです。」
だって、
まいった、まいった。
立派過ぎるぞ~。

だいたい、続編っておんまり面白くないのが多いような気がするけれど、「女王の教室スペシャル」編はぜひ見てみたい。

私の娘も小学校6年生。ということもあって、このドラマを見ていると、まるで、娘の授業参観にでも行ってるみたいな錯角を起こす。 娘の実際の担任の先生は「なんでそんなに教師が好きなんですか?」と真矢先生にたずねたノーマルなタイプの女教師だ。

当の娘も日本語はよく聞き取れないながらも興味津々とテレビを見ていた。ああ、ひさびさに面白い学校モノののドラマを楽しんだ。 「女王の教室スペシャル」いつ放送なの? いい加減発表なさいっ!
  1. 2006/01/07(土) 00:38:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女王の教室スペシャルが見たい!

年末に「女王の教室」の再放送を見た。う~ん、何回見ても泣かされちゃう。教職ってこんなにかっこよくやれるんだ・・・と思っちゃった。

特にカッコいいと思うのは、

「いいかげん、目覚めなさい!」
「人生に不安があるのはあたりまえです。」
「解らないことを解ったふりをする必要はないんです。」
「12歳の今しかできないことを一生懸命やりなさい。」

「なんでそんなに教師が好きなんですか?」
「教育は奇跡を起こせるからです。」
だって、
まいった、まいった。
立派過ぎるぞ~。

だいたい、続編っておんまり面白くないのが多いような気がするけれど、「女王の教室スペシャル」編はぜひ見てみたい。

私の娘も小学校6年生。ということもあって、このドラマを見ていると、まるで、娘の授業参観にでも行ってるみたいな錯角を起こす。 娘の実際の担任の先生は「なんでそんなに教師が好きなんですか?」と真矢先生にたずねたノーマルなタイプの女教師だ。

当の娘も日本語はよく聞き取れないながらも興味津々とテレビを見ていた。ああ、ひさびさに面白い学校モノののドラマを楽しんだ。 「女王の教室スペシャル」いつ放送なの? いい加減発表なさいっ!
  1. 2006/01/07(土) 00:37:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の反抗期かしら?

先日、あまりに娘が口答えばかりするので、カッとなってひどく叩いた。後でやりすぎたなと反省した。娘はというと、一向に気にもしていない様子。むしろ、親が本気で怒るのを期待でもしていたかの様子。しばらくは怒らないようにしようと思う。それから、急に娘と以前にもまして親しくなったような気がする。

ところが、数日して、今度は私の夫を怒らせた。夫も、さいさんガマンをしていたようだったけれど、しつこい娘のイタズラに業を煮やしたのか、クシを娘めがけて投げつけた。私の見ている前で。突然のことでビックリした。しかも、クシは娘の額に当たり真っ二つに割れた。「目にでも当たったらどうするの!」と夫に向かって怒鳴っていた。

何もかも娘の思うツボ。私と夫がケンカ別れでもすれば、娘は晴れて私を連れて北京の元主人のところへ帰れると思っているらしい。あるいは、今の夫さえいなければ私の愛情を独り占めできると思っているのかも知れない。要は、自分一人に周囲の関心と愛情をひきつけたいのかも知れない。

自分の存在をアピールするために無意識にあらゆる悪さをしているのかもしれない。たとえ怒りの感情でも無視されるよりはマシということか。よく、私にたいしても、今の夫にたいしても怒らせるような言動をする。ワザと。今回は今の夫の自制心に問題ありということで私に今の夫の欠陥を見せつけることに成功したと思っているようで大満足らしい。なんて子だろ、ホントに。

夫、曰く、「愛情不足だな、要するに。」
思春期の娘ってホントにあつかいが難しいわぁ、まいった、まいった!

----------------------------------------------------------
             「連帯保証人をご紹介します!!」

一人暮らしの方や、就職や入居保証等で連帯保証人を必要としている
お客様に、確実、スピーディしかも信頼できる保証人をご提供致します。
           保証人のことなら国内保証援助会
----------------------------------------------------------

  1. 2005/12/21(水) 01:06:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。