野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3年前のFAX広告が!

iconicon 今日突然、主人の携帯が鳴った。主人の携帯はほぼ私との連絡専用にしているので、まず、他から電話が入ることは無い。

誰だろうと取ってみるとなんと、仕事の照会だ。3年ほど前、会社を立ち上げた直後、日中関係の事業をしている会社に手当たりしだい、広告のFAXを送った時期があった。おそらく、そのころまだ小さい会社だったのが、この3年間で成長して、たまたま、当社のFAXの記録でも見たらしい。

この暮れのおしせまった時期に急な仕事が入っておそらくどこも忙しくて受けてもらえないか、あるいは、見積もりがあわないかと推測される。現在、私の会社は半休眠状態にあるので、別に仕事が欲しいわけでもない。とはいえ、お正月返上になるかも知れないけれど、今後、何かのチャンスになるかもしれないので、いろいろ調査、調整して見積もりを出した。

相手がOKなら、今年のお正月は返上だ。どちらでもいい。 3年前の広告のひとつが今頃、効果をあげた。やはり、広告は大切だなあ。1000件の広告で1件でも仕事がとれるなら、ワリにあう。 来年、仕事を本気でやる気になれたら、どんどん広告することにしよう。

ちなみに、当社は訪日旅行の団体さんに対する、特に北海道内の添乗・通訳・ガイドや旅行のコース、宿泊などの見積もりなどのサービスを行っていま~す。ご用命は 090-6262-5511 まで。24時間待機中です。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/26(月) 18:27:22|
  2. アフリエイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

娘の反抗期かしら?

先日、あまりに娘が口答えばかりするので、カッとなってひどく叩いた。後でやりすぎたなと反省した。娘はというと、一向に気にもしていない様子。むしろ、親が本気で怒るのを期待でもしていたかの様子。しばらくは怒らないようにしようと思う。それから、急に娘と以前にもまして親しくなったような気がする。

ところが、数日して、今度は私の夫を怒らせた。夫も、さいさんガマンをしていたようだったけれど、しつこい娘のイタズラに業を煮やしたのか、クシを娘めがけて投げつけた。私の見ている前で。突然のことでビックリした。しかも、クシは娘の額に当たり真っ二つに割れた。「目にでも当たったらどうするの!」と夫に向かって怒鳴っていた。

何もかも娘の思うツボ。私と夫がケンカ別れでもすれば、娘は晴れて私を連れて北京の元主人のところへ帰れると思っているらしい。あるいは、今の夫さえいなければ私の愛情を独り占めできると思っているのかも知れない。要は、自分一人に周囲の関心と愛情をひきつけたいのかも知れない。

自分の存在をアピールするために無意識にあらゆる悪さをしているのかもしれない。たとえ怒りの感情でも無視されるよりはマシということか。よく、私にたいしても、今の夫にたいしても怒らせるような言動をする。ワザと。今回は今の夫の自制心に問題ありということで私に今の夫の欠陥を見せつけることに成功したと思っているようで大満足らしい。なんて子だろ、ホントに。

夫、曰く、「愛情不足だな、要するに。」
思春期の娘ってホントにあつかいが難しいわぁ、まいった、まいった!

----------------------------------------------------------
             「連帯保証人をご紹介します!!」

一人暮らしの方や、就職や入居保証等で連帯保証人を必要としている
お客様に、確実、スピーディしかも信頼できる保証人をご提供致します。
           保証人のことなら国内保証援助会
----------------------------------------------------------

  1. 2005/12/21(水) 01:06:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタンガンを娘に持たせようか?


最近、立て続けに小学生が殺されたり、行方不明になったりする事件が起きている。私の娘も小学6年生。事件のニュースを見るとやはり心配になる。今日ちらりと防犯グッズのページを見ていたら、防犯ベルやら、スタンガンやらが目についた。

携帯電話のような形のスタンガンもあって、つい、欲しくなってしまった。いっそ、娘にひとつ持たせてみようか。学校でいじめられたり、先生にセクハラされたら60万ボルトをおみまいしてやったらいい。問題は学校側が許可するかどうか?
  1. 2005/12/14(水) 02:58:13|
  2. アフリエイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

生涯お金に困らない?そんなうまい話が・・・

FP王が伝授する!一生お金に不自由しない秘密の法則。
そんなうまい話があるのかしら? 世の中こんなキャッチフレーズで善良な市民からお金を巻き上げる商売がゴマンとあるものね。必勝の法則とか成功の法則とかのたぐいも一見もっともなことを書いてあるけど、実際はほとんどの人にとっては実現不可能の法則みたい。

それでも、やっぱり興味はあるわねえ。だって、それで実際に成功したり、大金持ちになっている人も実際いる訳だし。知ってて損は無いし、実行できるかどうかは自分の問題だし。知らなきゃ、チャンスがあっても気づくこともできないかも知れないし、たとえ気づいても方法がわからなきゃお手上げね。

いい例が、最近の例の株の誤取引ね。みずほ証券が、12月8日に誤発注に気付いて約50万株を買い戻した時に約100億円の損失を出し、現金決済と合わせた損失の総額は400億円を上回る事態になったとき、この間に、これに乗じてチャッカリボロ儲けした人もいるんだもんね~。

まじめに株でもやってりゃあるいは今回儲けたかもしれないもんね。今からでも遅くないから株のイロハぐらいでも勉強しとくべきなかコリャ。
FP王が伝授する!一生お金に不自由しない秘密の法則。
あやかりたいものだわ。だって、○○を○○してみるだけでお金がどんどん増えていくなんていったいどんな発想なんでしょう。逆立ちしても思いつかないんですもの。
  1. 2005/12/13(火) 20:15:03|
  2. アフリエイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本語を勉強しないなら中国へ帰れ!

最近、娘がインターネットのチャットに夢中になってゼンゼン日本語を勉強しない。そこで、「日本語を勉強しないんだったら中国へ帰れ!」とメチャクチャ怒ってやった。娘は泣きながら、中国へは帰りたくないとしぶしぶ勉強を始めた。

最近、小学生が、連れ去られたり、塾の講師に殺害されたりするニュースをよくテレビで見るが、気になることがひとつ。それは、わが娘も11歳で小学6年生。こいつが口が悪い。ああいえば、こういうで口も達者。つい、ムキになって本気で激怒してしまう。気がついたら娘を張り飛ばしていたりする。それでもそのときだけはおとなしいが、いっこうに懲りたようすも無い。

ひょっとして、わが娘のように生意気な口答えや大人を小ばかにしたような口をきいたり、態度を見せたりして相手をカッとさせてしまうようなことはないだろうか。・・と心配になる。日本語を勉強しないなら北京に帰れと娘に言い放つのは、今はそれが娘にイチバン効果的だからだ。それにしても、この年頃の娘の素行にはときどき我を忘れるほど憤慨させらることがある。

子供も大変かもしれないけど、親も大変だわ。忍耐にも限界があることだし・・親になるって忍耐力を身につけるということなのね。日本語の次は、経済観念をしっかりと植え付けなくちゃ。お金は大事だもの。
  1. 2005/12/12(月) 00:04:21|
  2. アフリエイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。