野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ねずみが4匹!

最近、可愛がっていたペットの野ネズミが脱走し、帰ってこなくなった。いつもなら3日いないにネズミ捕りに捕獲されるのだが、野ネズミの脱走直後にボイラー室の床に重油が漏れる事故があり、おそらくかの野ネズミは重油まみれになり、体に付着した重油をなめ過ぎて死亡した可能性が高い。タイミングが悪かった。

どうして、脱走できたかというと、ある日偶然、カゴの扉のフックをはずすことを習得したのだ。最初は閉め忘れかと思ったが、3度にわたり脱走したので、観察していたら、フックを両手で引っ張ったまま、鼻で扉をこじ開ける芸当でみごとにドアを開けた。駆け寄ったが間に合わず地下に消えたのだ。直後に重油がこぼれて床中が重油まみれになり、掃除に苦労した。以来、姿が見えない。

あちこち移動してネズミ捕りをしかけたら違う野ネズミが捕獲され、今はカゴの中に大小4匹の野ネズミがいる。捕獲直後は凶暴で攻撃的だが、今はどの野ネズミもおとなしい。手を差し入れてさわっても噛み付いたりはしない。しかし、かのペットの野ネズミのようにつかみあげたりはできない。いつかは、この4匹の野ネズミも直接手からエサを食べるようになってくれればいい。

今、4匹は上段、下段のそれぞれの巣箱を一斉にあるときは、全員上の巣箱、またあるときは全員下の巣箱と移動している。夜の活動時期に近づいても逃げなくなった。しかし、声をかけたりカゴにさわると巣箱に逃げ込んでしまう。いつかは、かの野ネズミのように声をかけるとエサをねだりに出てくるようになるのだろうか?
スポンサーサイト
  1. 2006/02/17(金) 09:07:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ママのお乳はどこだ? | ホーム | 女王の教室スペシャルが見たい!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://officeone.blog11.fc2.com/tb.php/17-a062bbc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。