野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ママのお乳はどこだ?

ママのお乳はどこ?

手のひらで授乳 なかなか授乳がうまくいかない。プリンターインクの空きボトルに牛乳を入れて、点滴口から飲ませようしてもダメ。しかたなく手のひらに牛乳を少し貯めて子ネズミを這わす。口に牛乳があたるとパクパク、ぺろぺろとなめる。気管に入ったりするようで、鼻から風船をだしたり、咳き込んだりする。でも、手のひらの牛乳がなくなっていくので、子ネズミの体内にはまちがいなく入っていくのだろう。


 しかし、いたく不満のようである。必死に指と指の隙間など他の場所を乳首を求めて探し回る。口についた牛乳はしかたなくなめ取るようだが、その味にも満足はしていないらしい。。

手のひらで授乳 どれくらいの量を、どれくらいの頻度で、どれくらいの間隔で飲むのか、把握できない。夜寝るときは軽く5~6時間1匹のまま放置するのだが、大丈夫か?人間の赤ちゃんでさえ、生まれてまもなくは2時間置きにミルクをおねだりするぞ。なので、気がついたときに適当に授乳することにする。この子ネズミを拉致してからほぼ一日が過ぎた。きっと他の兄弟に比べたらきっと見劣りするに違いない。

 ママのお乳と牛の成分調整牛乳とでは、その含有栄養に歴然とした差があるに違いない。牛乳ばかり飲ませていたら、そのうち「モオ~」と鳴きだしたり、角が生えたりはしないのか?

手のひらで授乳 ひとしきり、飲んだら、寝る。全身、牛乳だらけになっちゃった。さすがに濡れるのは嫌いらしい。不愉快そうに、濡れた場所から避難する。とくに顔の付近が汚れるのをきらい、手で顔を洗うしぐさをする。手のひらのぬくもりは好きらしい。ミルクを飲み終えるとすぐ横になったり、はいつくばって寝る。

 何故寝たとわかるのか?それは寝ると、手足がピクンピクンと動くからだ。それから口もムニャムニャする。これは、我が家のワン公と一緒だ。抱いていて、寝たら、すぐに「あ、寝やがった。始まった始まった。ピクンピクンが。」
 こいつもワン公とおんなじだ。夢でも見ているのか、ときどき全身がピクンと動く。それはそれは手で握っているとせわしい。しばらくすると目が覚めて指と指の隙間などに顔をつっこもうとしたりミルクを探すような動作をする。

 どうやら、この時期の子ネズミのすることと言えば乳を飲んでは寝、寝ては乳を飲みむをえんえんと繰り返すことらしい。ところで、この子ネズミ達は親の合図なしに糞尿をしない。この野ネズミの巣の中はけっして子ネズミ達の糞尿にまみれてはいない。どの子ネズミの体もビロードのようにきれいでツヤがある。親ネズミが子ネズミの股間をなめてはじめて糞尿をする。次回はその様子を写真にとりたい。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/19(金) 06:31:10|
  2. 野ねずみの一生!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野ネズミの赤ちゃん、おトイレタイム! | ホーム | ねずみが4匹!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://officeone.blog11.fc2.com/tb.php/27-47e36f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。