野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

すっかりなついた野ネズミ君!


ぜんぜんこわくな~い!


すっかり慣れた野ネズミ
 この子ったら、ゼンゼン人間を怖がらない。カゴの前でパチッと手を叩くと最初は、カゴの隅に隠れるが、続いてパチッパチッと手を叩くと、勢いよく飛び出してきてエサをおねだりしたり、遊びたがる。こいつは相撲が好き。手をカゴの中に入れると、指を相手に懸命に相撲をとる。カシカシと指先を噛む動作をするが、決して傷つけるような強い噛み方をしない。本気で噛めば、私の指などズタボロにされてしまうだろう。ちゃんと手加減してくれている。

まるで、犬か猫のようななつきかただ。「おいで、おいで」と呼べばちゃんとやってくる。野ネズミは臭いと思っていたが、赤ん坊のときから牛乳やヨーグルトで育て、今もエサはビスケットなどを与えているせいか、全くの無臭だ。糞尿はともかく、この子の体を嗅いでも匂いはない。かえって、ワンちゃんや猫のほうが臭い。



野ネズミをつかむのはこれが基本!


かんべんだじょ~


 野ネズミも子猫も蛇もこうやって頭をつかむと暴れない。おもしろい。ぜんぜん無抵抗になる。そういえば、親ねずみが子ネズミを運ぶときもこうやって頭を両手でつかんで、走っていたのを見たことがある。野ネズミは実に平和な動物のようだ。少々乱暴に扱っても怒ったりしないみたい。「キューッ」とあまえて鳴く。

 ひどく寂しがり屋のようで、カゴに近づくと必ずソバにやってくる。最近、毎日のように手でワシづかみにしてオモチャにしている。ご本人もすっかり野ネズミであることを忘れているようだ。

 生きとし生けるものは、全て愛情を受け入れるモノらしいと思うようになった。動物との信頼関係ができると動物はこうまで、人間に心を許すものらしい。無条件に可愛い。とくに、そばに近づくと走りよってくる様子をみていると思わず手を差し入れて愛撫せずにはいられない。



なんか用?
なんか用?


 ちひひ、あたしはこの手の中が一番安心とでもいいたそう。
野ネズミを育てたのはこれで2匹目だが、あきらかに昨年の野ネズミとは性格が違う。
昨年の野ネズミは一度ならず、手が出血するほど噛んだことがある。しつけをして以後噛まなくなったが、この子はきわめて優しいし、慎重だ。けっして強く噛んだりもしないし、へんな暴れ方もしない。どちらかというとおとなしい部類の野ネズミだ。たぶん、性格からしてメス。おそらく、1匹1匹歴然とした個性があるに違いない。
最初、2匹飼っていたが、もう1匹は誤って床に落としたため死んでしまった。2匹を比べてもはっきりと違いが解った。それは、外見、形、色、毛並み、顔、体、シッポ、そして行動パターンが全て違っていたからだ。野ネズミはどれも同じように見えるけれど、実際育ててみると1匹1匹が見事に違うのに驚いた。

昨年は不注意で半年と少しで死なせてしまったけれど、今回はせめて寿命尽きるまで可愛がってやりたいな。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/05(水) 00:32:32|
  2. 野ねずみの一生!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<野ネズミのお風呂 | ホーム | 手のひらがわたしのママです>>

コメント

野生のねずみについて調べていた所、ここへたどり着きました。
全部は読みきれなかったのですが、野生ねずみに対して動物愛護を
訴える人がいるなんて!凄く感動してしまったので、ちょっとだけ付き合ってください。
今まで、余程で無い限り「それは止めた方が?」と思っても放ってきました。

これは「興味本位」のHPですよね?
私みたいに何となく見れてしまう。
その中にその「優しいひと(?」がいた。
貴方の興味本位で苦しむ人がいるんでしょ?
それだけで十分じゃないですか。
人が苦しんでいるにも関わらず何故HP「興味本位・好奇心」日記を続けるのですか?

それに害がある、死ぬはずだった生き物とはいえ命でしょう?
繁殖させた時点で最悪だと思います。産まれてきた子に罪は無いのです。
繁殖させたなら、責任持って正しく育てるべきではないでしょうか?
貴方にとって犯罪者の子供は犯罪者なんですか?
それとも、ペットのねずみはそんな風に育てられていると思っているのでしょうか。
田舎?ですよね。誰も止めてくれなかったなんて、ショックです。
  1. 2006/07/16(日) 05:55:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

動物愛護?

ふひひ、
>繁殖させた時点で最悪だと思います。産まれてきた子に罪は無いのです。
>繁殖させたなら、責任持って正しく育てるべきではないでしょうか?

興味本位で野ネズミを育てています。
とても可愛がっています。 ていうか、可愛がっているつもりかも・・・
て、いうか、異常に可愛いです。
ですので、メチャクチャ可愛がっています。
うちの愛犬ですら、ヤキモチを焼いています。

ところで、
野ネズミを繁殖させたのではなく、捕獲した親ねずみから、
たまたま生まれた野ネズミの赤ちゃんを殺す代わりに何匹か
育てようとしたのです。もちろん好奇心で。

それが何故いけないのか、私には全く理解できません。

興味本位で野ネズミを育ててはいけないなどと考えたこともありませんでした。
ごめんなさい。
だって、私、今日もスーパーで豚や牛のひき肉を買ってギョーザ作ったし、
鶏の手羽を何本も買って晩御飯のおかずを作りました。
今朝も卵を5個も目玉焼きにしたし、
そういうとき、牛や豚や鶏はいくら繁殖して殺しても、
誰も動物愛護だのとは言わないのに、
どうして野ネズミを育てて可愛がるのは非難されるんでしょうか?
それとも、この野ネズミをひき肉して食べるなら問題はないということなのでしょうか?

スジが通らないと思いませんか?

動物愛護などと言われるならば、肉や魚を食べてはいけません。
植物にだって感情があるのをご存知ありませんか?
植物だって刃物で切ろうとすると恐怖の反応をするのです。
調べてみて下さい。
花を育てて鑑賞するのは良い。猫や犬や豚や小鳥もペットとして
育てて良い。
なぜ、野ネズミをペットとして育ててはいけないのか
ごめんなさい
私は頭が悪いせいか全然理解できないのです。
うまく説明していただけ無いでしょうか?

野ネズミを正しく育てる方法を模索しているとこです。
こんなに可愛い野ネズミ君ですもの。

ついでに、
私にとって犯罪者の子供は罪を犯せば犯罪者です。
罪を犯さなければ犯罪者の資格は無いと思っています。

ですので、この野ネズミも野生の害獣としての本能を
むき出しにした時点で躊躇なく抹殺することにしています。
そうでなければ、寿命尽きるまで家族の一員です。
ごめんなさい。
条件付きの愛情です。
  1. 2006/07/18(火) 00:07:58 |
  2. URL |
  3. ママさん社長 #35vJhl8k
  4. [ 編集 ]

>ふひひ、
返事が遅くなりました。
しかし私は真剣に訴えたのに、↑それは無いでしょう?
>野ネズミを繁殖させたのではなく、捕獲した親ねずみから、
>たまたま生まれた野ネズミの赤ちゃんを殺す代わりに何匹か
>育てようとしたのです。
偽善です。死んだ子の代わりなんていません。
>牛や豚や鶏はいくら繁殖して殺しても、
>誰も動物愛護だのとは言わないのに、
>どうして野ネズミを育てて可愛がるのは非難されるんでしょうか?
そこまで分かっていながら!と思いつつ。
>それとも、この野ネズミをひき肉して食べるなら問題はないということ>なのでしょうか?
私個人の意見としてはOKです。
何かが生きるためには何かを犠牲にしなければならない(一応食べ物限定)
それが牛であろうと、野ねずみであろうと、私にとってはどちらも同じ事。
植物について…私は動物より植物が好きです。ベジタリアンが理解出来ません。
感情があるかどうかは別にして、生きている事に変わりありません。
でもそう言うと動物、生きていけません。
>なぜ、野ネズミをペットとして育ててはいけないのか
>ごめんなさい
マウスとラット、と呼ばれるペットは元は野ねずみです。
野ねずみをペットにするな!と言う意味ではなく、
好奇心だけでペットを飼うな!と言いたかったのです。
>野ネズミを正しく育てる方法を模索しているとこです。
確かにペット用とは馴らし方が違うとは思いますが…
マウス・ラットは野ねずみです。
飼い方は大体確立されています。
その飼い方すら出来ていない様だったので、止めて欲しかったのです。
ろくに調べもせず、好奇心だけで飼うのは虐待と同じです。
(子犬抱いてたら急に暴れて、落ちて死んじゃった!…みたい。
普通は高く持ち上げない)
>この野ネズミも野生の害獣としての本能を
>むき出しにした時点で躊躇なく抹殺することにしています。
私的にぎりぎりOKです。しかし本能ではなく、飼い方が悪い所為で噛みついたり、威嚇したりして殺すのなら、やっぱり偽善だなと。
>私は頭が悪いせいか全然理解できないのです。
>うまく説明していただけ無いでしょうか?
そんなに頭悪くないでしょ?ここまで書けるんだから。
後、伝わっていなかった事はとりあえず
「貴方の好奇心で、気分を害する人がいるんだからHPやめたら?」
って事だけ。
初めに書いたけれど、私普段なら虐待HP見つけても放っときます。
ここだって実は「いい事してるとでも思っているんだろうな~」と
勝手に考えて流そうとしましたから。
ただ、反論している人もいるんだ!と同じく
きっと真剣に反論したのに「好奇心だから放っといて」な答えは
辛かっただろうな。と。
もう来ていないだろうけれど、うつ病になってないか心配。
「人の気分を害してまで、このHPを続ける意味があるのか?」
悪い人はともかく、いい人の、真剣な人の心を傷つけている。
そんな人がペットを飼えるのか?無理じゃないかと。
正直、今回ペットの話はおまけです。
でも話すからには真剣にお話しました。
どうでしたか?
  1. 2006/08/24(木) 07:25:01 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

動物愛護?

>「人の気分を害してまで、このHPを続ける意味があるのか?」

人の気分を害することが目的だと思いましたか?
すべての人が気分を害する訳ではないと思いますが。
気分を害してまで読んでいただこうと思ったことはありません。
興味本位で覗いていただければ結構です。
気分を害されたらご遠慮なくとっととご退場下さい。
このホームページはあくまで興味本位で作られています。
私の人生もすべて義務感ではなくて、興味本位に生きることにしています。
ただ、あなたと私は考えたかや価値観が違うということ。
それでいいではありませんか。
このホームページは、この野ねずみ君が生きているあいだ
続けます。
私の自由だと思いますので。
野ねずみをペットとして育てるかどうか
それは、各自の自由だ~!

そして、この記事にどのような投稿をされるかも
もちろんご自由!
ご意見をお待ちしております。
  1. 2007/01/17(水) 14:56:39 |
  2. URL |
  3. haq24420 #35vJhl8k
  4. [ 編集 ]

昨年11月突然我が家にねずみの赤ちゃんが一匹現れました。
考えられる入り口はエアコンの排水ホースくらいしかありませんでした。
最初は捕まえて、外に出そうと思いましたが、金網の補鼠器にはかかりません、ゴキブリホイホイもダメでした。殺鼠剤は食べません。
ほっておくと台所のあちこち齧られ、石鹸も食べていました。
それでとうとうエサを用意して、ペットと思うようにしました。
週に2,3回逃げるところを目撃するようになりました。
結構大きくなりました。おそらくフンをどこかでしているでしょうから、嫌なんですが、もうじき取り壊す予定の家なので我慢することにしました。ねずみちゃんが来てから鼻のいい私には家の臭いが変わったのがわかりました。困った半分、犬だって、猫だって臭いと我慢半分。
ばい菌がどうの、不衛生と家人に言われても、どうにもできません。
ねずみちゃんが懐いてくれたらいいのにとも思いますが、とても臆病で、すばしこくて、無理でしょう。
当分はエサを決まった場所に置くことで、あちこち齧られないように。
たまにかわいいお耳を見かける、そんな状態です。
ここのねずみちゃんはかわいいですね。
お風呂も入って清潔で羨ましいです。
では御免ください。



  1. 2007/04/30(月) 11:32:28 |
  2. URL |
  3. うちのちゅうくん #-
  4. [ 編集 ]

あっ 写真がかわりましたね そっくり!  
そうです! 背中は茶色ぽくて お腹は白っぽいです 
うちのちゅうくんとおなじです
かわいいな~ ほんとなんてかわいいんでしょ!

でもね うちではとっても困っているの
電気のコード あちこち齧られてた
それにね最近よく鳴くの
別のちゅうくんかしら?
は~ぁ  こまったわ
まいったわ~
  1. 2007/05/24(木) 20:45:33 |
  2. URL |
  3. うちのちゅうくん #-
  4. [ 編集 ]

わたしもネズミを飼っています。子ねずみが生まれたのでケアーの仕方を検索していたところこのサイトを発見しました。あなたのペットに関する考え方は非常に興味深い。私も共感します。私も先日うっかり子ネズミのいるゲージに餌をいれようと手を入れたら母ねずみに思いっきり噛み付かれました。(うわー大量出血!)。わたしは母ねずみの首根っこをつかみ、10秒ほど思いっきり握りしめた後、床に叩き付けました。恐怖でパニックになった母ネズミはしばらく小屋の奥に陰を潜めて出てきません。以来私が子ねずみに近ずいても2度と噛み付きません。そおいうことです。人間に服従することを覚えさせます。(たとえねずみであれ)人間に逆らったらどうなるのか、誰が強くて誰が弱いのか、
私がペットを飼うということはそおいうことです。友達でも家族でもありません。
100%服従するからペットをかわいがれるのです。





  1. 2008/05/21(水) 05:38:18 |
  2. URL |
  3. ジョン #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/07/07(火) 18:27:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2010/07/03(土) 12:03:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントを拝見していて、色々な方がいるのだなぁと、、、驚きましたが・・・

どんな意見が出ようと、貴方を裁ける人間は存在しませんから、気にせずに、絶対、このHPを消さないで下さいね。。。他のブログに移転しても、転載してくださいね^^


私は、家の野鼠は、私と縁があったから・・・という感覚で大事に育てています。

でも、牡メスのツガイで飼う事はしません。
私と縁があった以上、私の家族ですし、野鼠ですが、野鼠を見た事が無いわけですし、人間の匂いがついてしまった野鼠を、元のお母さんがいるテリトリーに放すと、殺してしまうそうなので・・・
それはできないし・・・

とにかく、鷹やコヨーテやイノシシに食べられてしまうのが常のアリゾナですが・・・
私の家の中に、笑いと癒しを運んでくれている天使の化身のような、可愛い子なんです♪

これからも、楽しみにしています♪
(動画もちゃんと見てますよ~♪)


  1. 2012/05/16(水) 07:17:26 |
  2. URL |
  3. yuriko #Nu1Ehj7U
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2012/07/31(火) 11:55:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/03/27(金) 08:25:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://officeone.blog11.fc2.com/tb.php/38-5994b5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。