野ねずみの一生!

野ねずみを捕獲した。でも、かわいそうで飼育することにした。赤ちゃんが誕生したのでしばらく観察してみることに。十二支の一番目の動物はネズミなのである。そのねずみの生き様を見よ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本語を勉強しないなら中国へ帰れ!

最近、娘がインターネットのチャットに夢中になってゼンゼン日本語を勉強しない。そこで、「日本語を勉強しないんだったら中国へ帰れ!」とメチャクチャ怒ってやった。娘は泣きながら、中国へは帰りたくないとしぶしぶ勉強を始めた。

最近、小学生が、連れ去られたり、塾の講師に殺害されたりするニュースをよくテレビで見るが、気になることがひとつ。それは、わが娘も11歳で小学6年生。こいつが口が悪い。ああいえば、こういうで口も達者。つい、ムキになって本気で激怒してしまう。気がついたら娘を張り飛ばしていたりする。それでもそのときだけはおとなしいが、いっこうに懲りたようすも無い。

ひょっとして、わが娘のように生意気な口答えや大人を小ばかにしたような口をきいたり、態度を見せたりして相手をカッとさせてしまうようなことはないだろうか。・・と心配になる。日本語を勉強しないなら北京に帰れと娘に言い放つのは、今はそれが娘にイチバン効果的だからだ。それにしても、この年頃の娘の素行にはときどき我を忘れるほど憤慨させらることがある。

子供も大変かもしれないけど、親も大変だわ。忍耐にも限界があることだし・・親になるって忍耐力を身につけるということなのね。日本語の次は、経済観念をしっかりと植え付けなくちゃ。お金は大事だもの。
スポンサーサイト
  1. 2005/12/12(月) 00:04:21|
  2. アフリエイト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<生涯お金に困らない?そんなうまい話が・・・ | ホーム | 最近娘の機嫌がいい>>

コメント

私はまだ結婚もしていないし子供もいませんが、
将来は子供が欲しいと思っているので、
このような話を見ると心配になりますね。
子供が欲しい気持ちは変わりませんけど。
  1. 2006/02/17(金) 09:17:09 |
  2. URL |
  3. HKN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://officeone.blog11.fc2.com/tb.php/8-184d45f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。